自動車保険ランキング

保険スクエアbang
ベストセラー1位
保険窓口インズウェブ SBI損保
評価 5 ★★★★★ 4 ★★★★☆ 4 ★★★★☆
タイプ 一括見積りサイト 一括見積りサイト 保険会社
提携数 20社 22社 -

自動車保険おすすめプラン

自動車保険のプランを考える時、「保険料はなるべく安く抑えて、補償は手厚くしたい」と誰でも思います。

しかし、自動車保険はいろいろな保険が組み合わさった複雑な商品であるため、どんな補償が必要なのか、設定金額はいくらが妥当なのかがとてもわかり辛くなっています。

そこで、今回は万が一のために「重要な補償はカバーして、低価格な設定」のおすすめプランを紹介します。

基本プラン

対人賠償保険 無制限
対物賠償保険 無制限
人身傷害保険 3000万円(搭乗中のみ)
搭乗者傷害保険 なし
車両保険 必要に応じて

必要なオプション特約

対物超過費用特約 あり
弁護士費用特約 あり

自動車保険を安くするポイント

毎回必ず更新時に保険を見直す

加入する保険会社を見直すことで、保険料が安くなることがほとんどです。たった一度の入力で、最大約20社から見積もりが取れる、一括見積もりサイトを利用すれば、自分の条件に一番あった保険会社が見つかります。


運転する人を限定する

自動車保険は年齢が高いほど保険料は安くなります。いつも車を運転する人が決まっている場合、年齢条件を設定しましょう。また、夫婦限定割引、家族限定割引を利用しましょう。


上限金額や適用範囲を低く設定する

不安だからといった理由で、特約や補償をむやみに手厚くするのは止めましょう。事故が起こった時、本当に必要なものは限られています。内容をよく吟味して検討しましょう。例えば、以下の項目について自分がどのくらい補償が必要なのかどうか、しっかりと検討してみてください。


対物賠償保険の上限金額

人身傷害保険の上限金額と適用範囲

搭乗者傷害保険の有無

車両保険の有無

対物超過費用特約の有無

弁護士費用特約の有無

その他オプション特約の有無